オススメ!ファーマヘンプ社のCBDオイルまとめ【通販】

シェアする

スポンサーリンク

日本でもさまざまなメーカーのCBDオイルを気軽に通販で購入できるようになりました。

個人的にいま一番お気に入りのCBDオイルメーカーはスロベニア共和国の「ファーマヘンプ社」です。価格と品質のバランスがとても高いです。

スロベニアはミルコ・クロコップでお馴染みのクロアチアや、種馬ロッキーでお馴染みのイタリア、コアラじゃない方の国のオーストリアに隣接する、風光明媚な国。カナダやウルグアイのように大麻を合法化した国ではありませんが、個人使用の範囲では容認されています。

ファーマヘンプ社のCBDオイルは日本国内に「CBDオイル輸入販売 CBD LAB」という正規代理店があるのも安心です。それでは、ファーマヘンプ社のCBDオイルを見てみましょう。

一般的なチンキ CBDオイル

もっともお手軽なのは、スポイトでチューっと吸い上げてベロの下に垂らすチンキタイプのCBDオイル。青臭くて苦い味わいですが、濃度が濃いので摂取量は少なくても大丈夫。手軽に持ち運べるので、ひとつあれば安心です。

お手軽な5%濃度のものは国内で入手できるものとしてはトップレベルでコスパが高いです。「フルヘンプスペクトロム」と呼ばれる、大麻草が自然のままに持つ成分を大切にして作られているために独特の青臭い風味があります。

激安で購入できるコスパに優れたCBDオイルを探してみた【通販】
日本でもCBDオイルが販売されるようになりましたので、コスパに優れた商品がどれかを調べてみました!

濃度が低くてよりお手頃価格なものもあります。

ちょっとややこしいけれど、10%と15%の製品は純度の高いCBDクリスタルが原材料となっており、5%の製品より飲みやすい味になっています。

さらに高い効果を期待するなら15%はさすがの濃度でした。

純度99%のCBDが1500mgも入ったファーマヘンプ社の15% CBDオイルを試してみた【通販】
スロベニアの「ファーマヘンプ社」が製造するCBDオイルを試してみました。チンキタイプながら高濃度な15%!さすがのクオリティでした。

味を誤魔化したいなら、チョコレートやバターに溶かすという方法もあります。

CBDオイル入りのチョコレートを作ってみた【俺流】
CBDオイル入りのチョコレートを作ってみました。うーんこ れ、なかなかよいのではないでしょうか!

少しお得な3本セット

値段が少しお得な3本セットもあります。自分ひとりで使うなら1本でも長持ちしますが、家族で使うときや、友人とワリカンするときには便利そうです。

5%CBD オイル3本セット
価格 22,500円(税込)

10%CBDオイルドロップ 3本セット
価格 49,800円(税込)

15%CBDオイルドロップ3本セット
価格 75,600円(税込)

手軽さと素早さが魅力のヴェポライザー用リキッド

電子タバコ用の「ヴェポライザー」に入れて喫煙使用できるCBDオイルリキッド。

ヴェポライザーとはこんなもの↓

CBDオイル特有の味に悩まされることなく、喫煙使用は効果の早さが魅力です。一方、ヴェポライザーが別途必要なことと、喫煙に馴れていない人には扱いづらいのはデメリット。さまざまなフレーバー(香り)があるので飽きずに楽しめそうです。

再現度はいかほど?ファーマヘンプ社 CBDオイルリキッド ヘンプフレーバー【レビュー】
高品質なCBDオイルをリリースしているファーマヘンプ社から、待望のヴェポライザー用CBD入りリキッドが登場!気になる「ヘンプフレーバー」を試してみました。
非喫煙者にこそオススメ!ファーマヘンプ CBDリキッド  5%【レビュー】
非喫煙者でもノドに負担なく吸えるファーマヘンプ社のCBDリキッドがよい感じです!

ピュアなCBDのみを摂取できる結晶粉末

産業用大麻(ヘンプ)から抽出したCBDを高度に精製することで、粉砂糖のような「結晶」にしたのがアイソレートタイプ(クリスタル)の製品。

入門者から上級者までオススメ!純度99%のファーマヘンプ社 CBDアイソレート 1000mg【レビュー】
CBDのみを抽出・分離して結晶状態にしたアイソレートタイプのCBD製品なら、無味・無臭で高濃度、さまざまな方法で摂取が可能です!体験談レビューです!

完全に無味・無臭なので手軽に純粋なCBDを摂取することができます。

濃度の高いメディカルグレード

チンキタイプよりもさらに高濃度なメディカルグレード製品。注射器のような容器からムニョ〜と出して使います。摂取してから効果を実感するまでが早いのが特徴。50%製品は驚愕のクオリティでした。

【レビュー】驚異の安定感!50% CBD Golden Amber Paste CBD2500mg/5mlを試してみた
一本に2500mgものCBDが含まれた、驚愕のメディカルグレード製品を試してみました。ワリカンしてでも買いたいクオリティです。

気温が高い場所で保管すると液体のオイル状になりますが、冷蔵庫に入れておけばバターのように固まります。注射器のような容器からムニョ〜と出して使うため、少し固まっているくらいが使いやすいです。

大容量のメディカルグレード

もはや健康食品の価格ではない気もしつつ、10mlの大容量メディカルグレードCBDオイルです。

CBDオイルは癌やてんかんに効く? メディカルグレードのCBDオイルの効果・効能について
CBDオイルは癌やてんかんに効くのでしょうか。販売店やブログの口コミは真偽が判断できません。慎重に未来を見極める必要があります。

信頼できる製品を選んでみましょう

日本でもCBDオイルが幅広く使われるようになり、選択肢の幅が拡がったのはとても喜ばしいことだと思います。

その一方、日本には「大麻取締法」の規制があるためにCBDオイルを製造することができません。海外からの輸入に頼るしかないという現実があります。

本当の「国産CBDオイル」製造を阻む、大麻取締法の壁とは
大麻取締法の規制があるので国内製造できないはずのCBDオイル。しかし、国産という製品がたくさんあるのはなぜなのでしょう・・・?

さらに、一部のCBD製品から違法物質である「THC」が検出されたという報道がありました。

「CBDオイルからTHC検出、厚労省 大麻取締法該当のおそれ」という一部報道について【違法?】
産業用大麻(ヘンプ)から作られた「CBDオイル」の中に、いわゆるマリファナの酩酊成分(違法成分)である「THC」が含まれていたという報道がありました。マジかと。

正規代理店が販売しているCBD製品であれば、成分の分析表や製造工程表を提出し、正しく通関手続きが行われています。トラブルから自分自身を保護するためにも、信頼できる製品を選んでみましょう。

もっともっとこの輪が拡がりますように!