CBDオイルを電子タバコのように喫煙してみた【レビュー】

シェアする

スポンサーリンク

産業用大麻(ヘンプ)から作られたCBDオイル。さまざまな効果が期待され、大きな注目を集めています。

CBDオイルとは
産業用大麻(ヘンプ)の茎や種から抽出した「CBDオイル」についての解説です。さまざまな効果が期待されます。

私も眠れない夜やゆっくり落ち着きたい時間にCBDオイルをよく使用しています。今回、本来なら経口摂取(口から飲用)する液体状のCBDオイルを、電子タバコのリキッドのように喫煙したらどうなるか実験してみました。

※CBDオイルは日本国内で合法的に所持・使用できます。Yahoo!ショッピングでも取り扱っているので、ご興味ある方は以下からたくさんの商品を確認してみてください。

【関連】Yahoo!ショッピングで買えるCBDオイル商品まとめ

※今回のテストは「経口摂取用のCBDオイルをムリヤリ喫煙してみた」というものです。ちゃんと電子タバコ用のCBDオイルを使用したレビューはこちらから

【レビュー】ヴェポライザー用補充CBDオイル 333mgを買ってみた【口コミ】
最近すごくラインナップが充実してきたCBDオイル製品から、「喫煙」で使用するヴェポライザー用補充CBDオイルを買ってみました。

CBDオイルとヴェポライザーを用意

CBDオイルとヴェポライザーを用意。CBDオイルの紙がやぶれているのは残量を確認したためです。

P4290241

電子タバコのリキッドと同じように、ヴェポライザーの内部へCBDオイルを染みこませます。

P4290242

CBDオイルは経口摂取だと15滴くらい使っているけど、さすがに入らないので3滴にしてみました。

P4290245
小さいから全然分からないですね・・・。綿みたいなところへ染みこんでる状態です。

吸ってみた(写真なくてスミマセン)

それでは、ボタンを押してヴェポライザーの加熱をスタートすると・・・内部からジュワジュワという水分が過熱される音が。

あ、できますね。

あ、きますね。ほっこり。

煙もしっかり白く出ます(写真ないですが・・・)。電子タバコと同じ感じで、白い煙がぶはーっと出ます。しかも3滴なのに、けっこう長く吸えます。

うーん、ほっこりする。効果が出てくるのは経口摂取より早い気がします。

ただ、後半になるといきなり煙が辛くなり、ノドに痛い煙へ変化します。がんばって吸い過ぎず、ちょっと煙が辛くなったら交換するのがよさそうです。味はほとんどありません。最後の方はガラムっぽい甘い感じがあったかな?という程度。

これは・・・アリです!!!!!!! ヴェポライザーを用意する手間はかかるけど、3滴でここまで効果があるならコストパフォーマンス高いです。ゆっくり落ち着きたいときによいですね!

後日追記

今回のテストは「経口摂取用のCBDオイルをムリヤリ喫煙してみた」というものですが、ちゃんと電子タバコ用にCBDが含まれたリキッドを喫煙したときのレビューはこちらです。

【レビュー】ヴェポライザー用補充CBDオイル 333mgを買ってみた【口コミ】
最近すごくラインナップが充実してきたCBDオイル製品から、「喫煙」で使用するヴェポライザー用補充CBDオイルを買ってみました。

念のため注

経口摂取するためのCBDオイルにはさまざまな食品添加物が混ぜられていると思われます。それを加熱・喫煙したときにどういった害があるかは分かりません。自己責任で試しましょう。

CBDオイルは産業用大麻から作られますが、いわゆるマリファナの酩酊成分である「THC」は含まないので、ハイにはなりません。静かに落ち着く感じです。エロ目的には使えませんし、ジャンキーになるようなこともないと感じています。

CBDの可能性がゆっくりと拡がって、たくさんの未来を選択できるようになることを望んでいます。

※私は大麻合法化の活動家ではありません。また、法律で禁止されているいかなる物質も所有していません。