【マズい】CBDオイルが苦くてツラい人にはオリーブオイルベースがオススメ!

シェアする

スポンサーリンク

日本でも少しずつ認知度が高まりつつあるCBDオイル。

しかし、多くの製品は独特の青臭さと苦みがありました。これは、子供の誤飲や過剰摂取を防ぐためには有効でも、毎日しっかり摂取したいオトナには少し辛いもの。

「ウチには子供もいないし、容量・用法はしっかり守れるので、より優しい味を・・・」という方には、オリーブオイルベースの「ブルーバード CBD Hemp Complete 6x 500mg / 10ml CBD5%含有 CBDオイル 6倍濃度」がオススメです!

ブルーバード CBD Hemp Complete 6x 500mg

ブルーバード CBD Hemp Complete 6x 500mg / 10ml CBD5%含有 CBDオイル 6倍濃度

ベースがオリーブオイルなので、とてもサラっとして飲みやすい味わい。口の中にも残りにくいです。

一瓶に500mgのCBDを含有しているのでコストパフォーマンスも高いです。飲みやすい分だけ、飲み過ぎに十分な注意が必要でしょう。スポイトを押したときにドボーっと出ることがあるのも注意。

スポイトからダイレクトに口の中に垂らすのではなく、一度ティースプーンなどに入れて、軽く塩でも降るとさらに飲みやすくなると思います。

また、純粋なCBDを粉末にした製品もあります。

99% CBD 結晶粉末 1000mg

99% CBD 結晶粉末 1000mg

有機栽培されたヘンプからCO2臨界抽出によって抽出、脱脂、蒸留、脱炭酸の処理を行うことで純粋なCBDを取り出し、結晶化させた「純粋なCBDの粉」なので、オリーブオイルやゴマ油など、お好みで自由に溶かして使用が可能です(濃度には十分すぎるほど注意しましょう)。1000mgで1万円以下というのもお試ししやすいですね。

これを自宅でオリーブオイルに溶かしてビンに詰めて「国内製造のCBDオイル」という触れ込みで販売すれば・・・おや、こんな夜更けに来客とは珍しい。

CBDオイルも製品が増えてきましたので、いいものを選んでいきたいですね!