SIMフリースマフォ「Vernee Mars 4G Phablet」を14日間使ってみた【レビュー】

シェアする

スポンサーリンク

中国の超巨大ショッピングモールサイト「Gear Best」にて、Vernee社のSIMフリースマホ「Vernee Mars 4G Phablet」を購入したのでレビューです!

使ったら絶対ハマる、GearBestの使い方をもう一度
中国の超巨大ショッピングモールサイト「Gear Best」の使い方を、スマホ画面を元にして紹介します!

Vernee Mars 4G Phablet

mars_1

Vernee Mars 4G Phablet

主なスペック

  • CPU:Helio P10 (64-bit 8コア)
  • RAM:4GB
  • ディスプレイ:5.5インチ フルHD
  • OS:Android 7.0
  • ROM:32GB
  • カメラ:フロント 5MP、リア 13MP
  • ビデオ:4K対応
  • バッテリー:3,180mAh
  • サイズ:約 15.1×7.3×0.76cm
  • 重量:165グラム
  • その他:デュアルSIMカードにてデュアルスタンバイ対応、指紋認証、USB-C、Micro SD、急速充電
  • 価格:約180ドル

Vernee社のスマホは、2KディスプレイとVRゴーグル付きで動画やゲームが楽しい「Vernee Apollo 4G」、10コアに5.5インチIGZO液晶のハイスペック機「Vernee Apollo Lite 4G+ Phablet」、8コアのミドルスペック機「Vernee Mars 4G Phablet」、3G RAMと5インチ液晶というお手頃スペックの「Vernee Thor 4G」という4機種がラインナップされています。

SIMフリースマフォで人気の「ASUS ZenFone3」はオクタコア(8コア)、RAM 3GBというスペックで3万円台なので、約半額というMarsのコスパのよさが分かります(CPUの種類は異なります)。iPhoneなんて7万円くらいしますしね・・・。

Gear Best」の安さを知ってしまったら、もう国内スマホなんて買えません・・・。

Vernee社について

いやちょっと待て。Verneeって誰やねん!という人のために。

Vernee社は2016年2月に起業されたばかりのスタートアップ。メンバーも若者ばかりです。

http://www.vernee.cc/

サイトのブログも頻繁に更新されていて好印象です。ソフトウェアアップデートにも積極的で、Marsも当初は「Android 6」でリリースされましたが、最新OSである「Android 7」にアップデートされました。

Vernee Mars外観

今回購入したのはゴールドカラー。ゴールドライタンのような金ピカではなく、つや消しの落ち着いた金色のアルミボディです。5.5インチディスプレイを搭載していながら、うまい棒と比べてもこのコンパクトさ。

mars_3

ディスプレイをぐるっと囲むようなダイヤモンドカットのキラリとした感じがアクセント。ラグジュアリー感があります。キャバ嬢に見せても恥ずかしくありません。

mars_1

背面カメラの横にはデュアルLEDフラッシュ。もちろんイヤフォンジャック付き。白いアンテナラインの感じなどは、ぶっちゃけiPhoneと似ています。

mars_4

充電用のUSB-Cコネクタ。MacBook Proの充電器を使えるので旅先で便利です。スピーカーはモノラル。右側にあるのはマイク。

mars_6

本体右側には音量の上下キーと電源キー。電源キーだけヘアライン加工されているという芸の細かさ。その下には指紋センサー。

mars_5

本体左側にはSIMスロット。ひとつのお皿にSIMとMicro SDカード(またはSIM 2枚)を乗せるタイプです。

mars_7

Micro SDカードは64GBであればリーズナブルに入手できます。こんな小さい中に64GBも入れられるというのは、なかなかビックリですね・・・。

Vernee Marsを使ってみた

Vernee Marsはかなり「素」のAndroidです。よくも悪くも余計なアプリが入っていません。最初はアプリをダウンロードしまくることになります。

購入状態では英語表示でしたが、もちろん日本語に変更可能。一度変更してしまえば、何の不自由もなく使えます。

ディスプレイは色のコントラストが強い印象を受けました。ベゼルがすごく狭いので、画面をタッチしているつもりが「画面の外からのスワイプ」と認識されてしまうことがたまにあります。それ以外、タッチの反応も良好ですし、動作もキビキビししています。

mars_12

Android 7は複数のアプリのウィンドウを並べて使用できる新機能があるけれど、すべてのアプリが対応しているわけではないし、まったく使っていません。

USB-Cで充電できるのは便利です。Pump Express対応の充電器を使うと、出かける前のちょっとした時間でしっかり充電ができます。

Pump Express対応の充電器を買ってみた【レビュー】
MediaTek社のCPUを採用したスマホの急速充電規格「Pump Express」に対応した充電器を買ってみたのでレビューです。

「iPhone 7 Plus」は長さが158.2mm、横幅が77.9mmですが、「Vernee Mars 4G Phablet」は長さが151mm、73mmでした。手の中での収まりもよく、使いやすいです。

上位機種の「Vernee Apollo Lite」と比べても、よりコンパクトで薄くなっています。

SIMフリースマフォ「Vernee Apollo Lite」を7日間使ってみた【レビュー】
デカコアの驚異的なスペックを持ちながら200ドルという仰天特価のスマートフォン「Vernee Apollo Lite」を7日間使用してみたレビューです。これはよいですよ!

Vernee Apollo Lite」はデカコア(10コア)なので、重たいゲームもガンガンできます。一般的なスマホ用途であれば、「Vernee Mars 4G Phablet」の方が使いやすいと思います。

イヤフォンに致命的なバグがあります

非常に使いやすく、高級感もあるVernee Marsですが、ひとつ致命的なバグが発生しています。

Android 7.0の環境でイヤフォンジャックにイヤフォンを接続すると、本体の音量設定に関係なく最大音量の超爆音で再生されてしまうのです。

うーんこ まった。

本体のスピーカーから音を再生する場合や、Bluetoothのワイヤレスイヤフォンを使う場合は問題ないけれど、有線で接続したい人は要注意です。早くバグが解消されますように・・・。

購入はこちらから

このスペックなら長く使い続けられそうです。気に入りました!Gear Bestでまたおもしろいものも探してみます!

Gear Bestオフィシャルサイトはこちら

Vernee Mars 4G Phabletはこちら

英語サイトだから分かりにくいよ!という方はこちらもどうぞ。

使ったら絶対ハマる、GearBestの使い方をもう一度
中国の超巨大ショッピングモールサイト「Gear Best」の使い方を、スマホ画面を元にして紹介します!