Pump Express対応の充電器を買ってみた【レビュー】

シェアする

スポンサーリンク

私の使っているAndroidスマホ「Vernee Apollo Lite」は「Pump Express 3.0」という急速充電に対応しています。

SIMフリースマフォ「Vernee Apollo Lite」を7日間使ってみた【レビュー】
デカコアの驚異的なスペックを持ちながら200ドルという仰天特価のスマートフォン「Vernee Apollo Lite」を7日間使用してみたレビューです。これはよいですよ!

「Pump Express 3.0」はバッテリーが0%の状態でも約20分で70%まで充電できるという優れもの。中華スマホでよく採用されている、MediaTek社のCPUを搭載したスマホの急速充電規格です。

が、しかし。

Snapdragon系のCPUを搭載したスマホの急速充電規格「Quick Charge」に比べると、「Pump Express」は非常にマイナーな存在です。スマホアクセサリのトップブランド「ANKER」も、「Quick Charge」に対応した充電器はリリースしているのに、「Pump Expres」の製品はまだ存在していません。

アメリカのAmazon.comや、一級品から正体不明な製品まで、ありとあらゆるものを取りそろえたショッピングサイト「Gear Best」でさえ、「Pump Express」で検索してもそれらしいものが見つからないのです。

うーんこ れは困ったと思っていたところ・・・

日本のアマゾンでPump Express対応の充電器(USBチャージャー)を発見しました!

ROCK 急速AC充電器 Quick Charge 2.0/Pump Express対応

Quick Charge 2.0、Pump Expressの両規格に対応し、サイズもとってもコンパクトな充電器。

ぶっちゃけ、ふつーの充電器だったら100円ショップにも売ってるし、だいたいどこの家にもふたつみっつ余っていると思います。しかし、これはひとつ1,880円・・・。Pump Express対応というだけで、この金額を出してよいのか少々悩みましたが・・・ほかに対応製品もないし、思い切って購入してみることにしました。

火曜日に注文し、木曜日に到着。がんばりすぎるなクロネコヤマト。

pumpexpress_1

中国語のパッケージですが、説明書を読むようなものでもないので問題ナシです。

pumpexpress_2

箱の中には充電器本体、ギャランティーカード、製品カタログ。ケーブルは付属していません。

pumpexpress_3

一般的なライターと比べても、とても小型です。重量は公称38g。

pumpexpress_6

USB-Aのコネクタがひとつ。USB-Cにして欲しかった気もします。

pumpexpress_4

裏面。入力は100Vから240Vまで、ワールドワイドに使えます。出力は「5V/2A」、「7V/1.8A」、「9V/1.67A」、「12V/1.25A」に対応している様子。

pumpexpress_5

Pump Expressの急速充電をテストしてみた

本機最大の特徴はPump Expressに対応しているという点です。そこがヘボかったら、100円ショップの充電器と差がありません。

というわけで、Pump Express対応の本機、人気のANKERの充電器、新しいMacBook Pro付属のUSB-C 充電器を使ってテストしてみました。

テスト内容
バッテリー残量0%(自動シャットダウン)にしたAndroidスマホ「Vernee Apollo Lite」を、それぞれの電源に20分接続。20分でバッテリー残量がどれだけ増えるのかを確認する。 なお、「Vernee Apollo Lite」のバッテリー容量は3180mAh。

Pump Express対応の本機

Pump Express対応の本機+USB-A to USB-Cケーブル

バッテリー残量0%から20分の充電で・・・23%充電!!!!!!!!!

まだ不安が残る残量ですが、通常使用なら23%でも1時間以上は使えるので、なかなかよいかもです。

ANKERの充電器

ANKERの充電器+USB-A to USB-Cケーブル

バッテリー残量0%から20分の充電で・・・14%充電!!!!!!!!!

「急速充電」を謳っている製品なので、もうちょっといけるかと思ったけど、20分では14%止まりでした。

MacBook Pro付属の充電器

MacBook Pro付属の充電器+MacBook Pro付属のUSB-C to USB-Cケーブル

バッテリー残量0%から20分の充電で・・・1%!!!!!!!!!

マジかと。まるっきりダメですね。一瞬だけ電源が入ったけど、すぐまた自動シャットダウンされました。MacBook Proの充電器は「継ぎ足し充電」以外は実用的ではないようです。

MacBook Pro付属の充電器に別途ケーブル

MacBook Pro付属の充電器+AUKEYのUSB-C to USB-Cケーブル

バッテリー残量0%から20分の充電で・・・1%!!!!!!!!!

ケーブルを変えても変化がなかったです。MacBook Proの充電器で素早く充電できたらすごく便利なのに・・・。

Pump Expressの急速充電まとめ

本機を使った充電がもっとも高速であることが分かりました。テスト前は「ANKERのと大差ないのでは?」と思っていたけれど、実際は約2倍弱の充電が可能という優秀な結果。

コネクタがひとつしかなかったり、USB-Aだったり、いろいろ気になるところはあるけれど、サイズもコンパクトなので旅の荷物に加えてみたいと思います。

なお、本機は「Pump Express対応」と書かれているだけなので、最新の「Pump Express 3.0」に対応しているわけではないと思われます。さらに、「USB-A」のコネクタしか付いていないため、「USB-C」に比べると電力供給に制限があります。

ANKERさんあたりからPump Express 3.0に対応した両面USB-Cの充電器が登場するのを心待ちにしています・・・。

ROCK 急速AC充電器 Quick Charge 2.0/Pump Express対応

中華スマホをお使いの方、ちょっと高いけどポンプもいいですよ!