中華スマフォ「Vernee Apollo Lite」を2ヶ月使ってみた【レビュー】

シェアする

スポンサーリンク

中国の超巨大ショッピングモールサイト「Gear Best」で販売されているハイスペックなスマートフォン「Vernee Apollo Lite」を使用して約2ヶ月。現在の状況をレビューします!

以前のレビューはこちら。

SIMフリースマフォ「Vernee Apollo Lite」を7日間使ってみた【レビュー】
デカコアの驚異的なスペックを持ちながら200ドルという仰天特価のスマートフォン「Vernee Apollo Lite」を7日間使用してみたレビューです。これはよいですよ!

Vernee Apollo Lite

apollolite

主なスペック

  • CPU:MTK6797 Helio X20(64-bit 10コア)
  • RAM:4GB
  • ディスプレイ:5.5インチ フルHD IGZO液晶
  • OS:Android 6.0
  • ROM:32GB
  • カメラ:フロント 5MP、リア 16MP
  • ビデオ:4K対応
  • バッテリー:3,180mAh
  • サイズ:約 15.2×7.6×0.9cm
  • 重量:176グラム
  • その他:デュアルSIMカードにてデュアルスタンバイ対応、指紋認証、USB-C、Micro SD、急速充電
  • 価格:約180ドル

まぁなんというか・・・ものすごくふつーに使っています!元々は英語モデルの中華スマホであったことなんて、ほぼ忘れるくらいにふつーに使えています。

日本語入力や日本語アプリにも(私が使用しているものは)まったく問題がありません。

apollo_lite_2

フルHDのIGZO液晶は非常に美しいです。

apollo_lite_1

バッテリーの持ちも非常に良好。朝のお出かけから夜の帰宅まで、バッテリーがゼロになったことはありません。

そして、充電に使うUSB-Cケーブルは想像以上に快適です。

上下の向きを気にしなくてよいだけでなく、いままでのマイクロUSBよりコネクタがしっかりしている印象で、「入れたり出したりしてたら壊れそう」というドキドキがありません。

実際、いままで使っていたマイクロUSBケーブル(コネクタ)はよく接触不良を起こしていました。充電しているつもりが、ぜんぜん充電されていなくてビックリすることもよくありました。USB-Cになってからはそういうことがないのです。身の回りのモバイルデバイスが早くUSB-Cに切り替わって欲しいです!

Android 7.0のアップデートも

そして、Vernee社はソフトウェアのアップデートにも力が入れられています。「Vernee Apollo Lite」はAndroid 6.0ですが、7.0へのアップデートも予告されています。

国内スマホの多くが「売ったらおしまい」の状態で、OSの大きなアップデートなんて期待できなかったことに比べ、Vernee社は素晴らしいですね!

購入はこちらから

まったく不自由のない使い勝手です。このスペックで2万円弱です。もはや、iPhoneなんて買ってるヤツは情弱としか・・・オススメですよ!

Gear Bestオフィシャルサイトはこちら

Vernee Apollo Liteはこちら