dodocool モバイルバッテリー DP08 極薄 2500mAh 【レビュー】

シェアする

スポンサーリンク

スマホのバッテリー切れに備えて持っておきたい「モバイルバッテリー」。本当にたくさんの商品がリリースされています。

今回、dodocoolさまより「dodocool モバイルバッテリー DP08 極薄 2500mAh」を提供いただいたのでレビューです!ありがとうございます!

dodocool モバイルバッテリー DP08 極薄 2500mAh

外箱。dodocoolに共通したシンプルな茶色い箱で上質な感じです。空き箱好きにも好まれそうです。

dp08_1

くぱっ。

dp08_2

本体、英文マニュアル、コンセントにつなげるコード。マニュアルは厚紙の「しきり」の下にあります。ちょっと分かりにくいので、間違って捨てないようにしましょう。

dp08_3

とてもコンパクト。煎餅より薄くて小さいです。

dp08_4

本体にMicro USBケーブルを内蔵しているので「モバイルバッテリーを持ってきたのにケーブルを忘れた!」ということを防げます。ケーブルの長さが短いので、密着プレイで使う感じになります。

また、本体とUSBケーブルは一体型になっているので、自由にケーブルを取り替えて使用することはできません。

dp08_6

さらに、ケーブルの脇にはiPhoneを充電するための変換コネクタが隠されています。

dp08_7

こんな感じで合体させると、iPhoneも充電が可能です。

dp08_8

安心のPSEマーク取得済み。容量は2,500mAh、入出力ともに1Aです。一般的なスマホを1回充電できるくらいの容量ですね。

dp08_5

マニュアルは英文ですが、仕様書ページだけは日本語でした。

dp08_9

重量は65gと超軽量。

pa252648

0.01ミリの極薄・・・とまではいかないものの、モバイルバッテリーと考えたらずいぶん薄いです。

pa252650

4.5インチディスプレイのスマホと一緒に持つとこんな感じ。

pa252649

本体にはインジケーターランプがひとつだけあり、充電中・給電中に表示されるようになっていますが・・・ランプが点滅だと「本体のバッテリーが5%以下」、点灯だと「本体のバッテリーが5%以上」という、かなり大ざっぱな表示です。

本体バッテリーの残量が6%でも100%でも同じく「点灯」になってしまうので、基本的にいつも充電しっぱなしくらいの使い方がよいと思います。

dodocool モバイルバッテリー DP08を使ってみた

とにかく薄型・軽量なのが最大の特徴です。iPhone/Androidの両方に対応できるケーブルとコネクタを内蔵しているため(USB-Cで充電するスマホには対応できませんが・・・)、余計な荷物が増えず、壊れそうにもないからカバンへポイっと滑り込ませておけます。

モバイルバッテリー本体の充電状態が分かりにくいのは非常に残念です。スマホと同時にいつも満充電気味にしておくのがよいと思います。

期間限定!割引コードプレゼント

dodocoolさまより、2016年11月30日まで利用できる割引コードをいただきました。dodocool モバイルバッテリー  DP08がアマゾンの販売価格からさらに25%オフになります!!!!!!!!

以下の割引コードをアマゾンの「支払い情報」の画面にある「Amazonギフト券・Amazonショッピングカードまたはクーポン」の欄へ入力しましょう。

B2KZMPDM

coupon

↑なんとこれだけで、販売価格からさらに25%オフ!!!!! 安すぎる!!!!!!!!

dodocool モバイルバッテリー DP08がオススメな人

  • モバイルバッテリーが欲しいけど重たいのはイヤ
  • ケーブル類を忘れがち
  • 細かく充電していたい

dodocool モバイルバッテリー DP08がオススメできない人

  • たくさんのスマホやタブレットを充電したい
  • USB-Cで充電するスマホを使っている

ありがとうございました

dodocoolさま、サンプル提供ありがとうございました!!!! またおもしろいものがありましたらご連絡ください!

レビューの依頼を募集しています

月間35万PV(2016年7月時点)のマガリスギサイトでは、さまざまな製品・サービスのレビュー執筆依頼を募集しております。以下のページからご連絡くださいませ。

お問い合わせ/仕事の依頼
月間35万PV(2016年7月時点)のマガリスギサイトへ広告・商品レビューを掲載してみませんか? お問い合わせ・レビューなどの依頼は以下のフォームからメッセージを送信してください。折り返...