SoundPEATS Bluetooth ヘッドフォン A1【レビュー】

シェアする

スポンサーリンク

SoundPEATSさまより、Bluetoothの無線接続で音楽が楽しめるワイヤレスヘッドフォン「A1」をご提供いただきましたのでレビューです。ありがとうございます!!!!

SoundPEATS Bluetooth ヘッドフォン A1

これはなに?

スマホやPCとBluetoothを使ってワイヤレスに接続し、音楽を聞くことができるもの。また、ケーブルをつなぐことでBluetoothを搭載していないテレビや音楽機器でも使用が可能。

ルックスは一般的なヘッドフォンと同じです。格安だけど、安っぽすぎる感じはありません(同時に高級感もありません)。

soundpeats_a1_03

イヤーパッドの部分は横に反転するので、平らな状態にすれば持ち運びに便利です。縦方向へは反転しないため、DJのようなスタイルでの片耳使用はできません。

soundpeats_a1_01

イヤーパッドはちょっと固めな印象。耳をすっぽりと覆います。

soundpeats_a1_02

こんなところへマイクを内蔵しているので、スマホにつなげればハンズフリー通話が可能です。

soundpeats_a1_05

音楽アプリを操作できるボタン。

soundpeats_a1_04

ボリュームコントロールと電源ボタン。
soundpeats_a1_06

充電用のMicroUSBコネクタと有線でオーディオケーブルをつなぐためのコネクタはゴムカバーの後ろにあります。

soundpeats_a1_07

付属のオーディオケーブルはフラットタイプで、金メッキされたジャックという凝ったもの。

soundpeats_a1_08

有線でつなげば、電池切れの心配がありません。

soundpeats_a1_09

聞いてみた

ふだんから聞き慣れている音源を聞いてみました。まずはこちら。

いつものようにArt of Lifeを聞いてみたところ・・・やはり、耳に突っ込むタイプと違ってヘッドフォンは装着感が心地よいし、音の広がりをしっかり感じることができますね!これは快適!・・・と思ったけど、あれ?なんだか音がこもって聞こえます。中音域がボヤけている印象。あれ?

続いてこちら。

うーん、こちらも音がこもりがちです。明瞭感がないので、どことなく「鼻づまり」のような声に聞こえてしまいます。これはもったいない・・・。ハウジングは小さくないのに、なんでこんなにこもった音なんだろう。

続いてこちら。

低音が聞いている曲というとこで思い出したGATAKA。こちらもなにかボコボコとした音の印象・・・。

ワイヤレス時とケーブル接続時の比較

Bluetoothでワイヤレス接続をしているときと、オーディオケーブルをつなげて有線で接続しているとき、音に変化があるか確認してみました。

結論、聞き分けできず!どちらも同等の印象を受けました。

  • Bluetoothのとき:ケーブルがないので動きやすい、本体のリモコンボタンが使用できる。
  • 有線接続のとき:本体の電源OFFでも使えるので、バッテリー切れを心配せずに使用できる

総括

Sound PEATSのBluetoothイヤフォンはどのモデルもそこそこ高音質だったので、より大型なヘッドフォンにも音質を期待していましたが・・・期待しすぎたようでした。音質だけを求めるなら、同社のQ800やQ9Aの方が優れています。

使用時間がまだ短いので、使い続けていけば音質もこなれてくるかもですが・・・うーん。

A1をオススメな人

イヤフォンタイプだと耳が痛くなるので、オーバーヘッドタイプを探していた人。Bluetoothに対応していない機器でもヘッドフォンを使いたい人。

A1をオススメできない人

クリアーな音が好みな人。音楽制作など、厳密な再生を求める人。

ありがとうございました

SoundPEATSさま、サンプル提供ありがとうございました!!!! またおもしろいものがありましたらご連絡ください!

レビューの依頼を募集しています

月間35万PV(2016年7月時点)のマガリスギサイトでは、さまざまな製品・サービスのレビュー執筆依頼を募集しております。以下のページからご連絡くださいませ。

お問い合わせ/仕事の依頼
月間35万PV(2016年7月時点)のマガリスギサイトへ広告・商品レビューを有償で掲載してみませんか? お問い合わせ・レビューなどの依頼は以下のフォームからメッセージを送信してください。...