MacBook Pro13 2016年モデルのバッテリーが膨れてきたかもしれない

シェアする

スポンサーリンク

購入したばかりのMacBook Pro13(13-inch, 2016, Two Thunderbolt 3 ports)を触っていたら、ボティの側面に指がひっかかることに気づきました。

あれ?と思ってよく見ると・・・左のパームレスト裏側が、わずかにもっこり膨れているのです。

画像はこちら。ごくわずかだけど、スキマのようになっているのが分かりますでしょうか・・・?

mbp13hukurami_1

反対側はキッチリと引っ付いています。

mbp13hukurami_2

指で押さえるとプニプニ動きます。

mbp13hukurami_3

分解された動画から推測すると、ちょうどバッテリーが内蔵されている位置です。

ひょっとしてこれは・・・バッテリーの膨張・・・。

最近はあまり聞かなくなったけれど、スマホやガラケーでもバッテリーがパンパンに膨張してヤバイ状態になったことがある人も多いはず。

うーんこ れは困った。

もちろん、少々膨れていたところで作業には支障ありませんが、微妙な気持ちになってしまうのも事実。

というわけで、アップルのサポートにチャットで聞いてみました。日曜日の午後という時間にもかかわらず、スムーズにチャットがつながってスムーズに会話が進みます。おお、これは助かる。

チャットの内容は大まかに以下の感じです。

  • バッテリー膨張が考えられるけど、購入直後すぎるので「消耗」による膨張ではなく、「不具合」での膨張だと思われる
  • 販売店で交換対応してもらえるなら、その方が(私の)負担が少ないだろうから販売店へ相談して欲しい
  • アップルストアのジーニアスバーへ持ち込んで修理もできるけど、チャットサポートの内容は共有されないからもう一度伝えてね

・・・結果、買ってから10日しか経過していないのに、来週ジーニアスバーへ行くことになりました。ただまんこ ういうのも、近所にジーニアスバーがあるからいいけど、遠くだったら大変ですよね・・・。

もし、MacBook Proを使っていて本体が膨れてしまっていたら、早めにサポートへ問い合わせされることをオススメします!