Google Project Fiを3行で表現してみた(格安SIM・MVNO)

シェアする

スポンサーリンク

いろんな会社やサービスがあってややこしいことになっている格安SIM・MVNO業界。Google Project Fiを3行で書きます。

Google Project Fi

  1. ネットワーク自動切り替えがスゴイぽい
  2. 電話番号がクラウド化してスゴイぽい
  3. nexus 6限定!アメリカ限定!んご!

Google Project Fiオフィシャルサイト

GoogleがMVNOに参入と聞いて、どんなものを出してくるかと思ったら・・・さすがです。複数の携帯電話キャリア+公衆無線LANの中から一番安定しているネットワークへ自動で切り替え、よくある「まったく役に立たないWi-Fiの電波をつかんでイライラ」とか「Wi-Fiのエリア内だけど接続し忘れ」ということがなくなります。

さらに、電話番号がクラウド化。一瞬ナニを言ってるか分からないけど、つまりは「ひとつの電話番号が、どんな端末でもどんなネットワークでも使えるようになる」という、いろいろ根底から変わりそうな内容。スマホにかかってきた電話をPCで受けたり、携帯電話の電波が弱くなったらWi-Fiで電話かけたり、いろいろ根底から変わりそうな内容。

そして・・・想像できていたけれど、利用できるのはnexus 6限定!アメリカ国内限定!

Google Musicみたいに、いつまでたっても日本でサービスインしないような予感も、する。