マガリスギはどこから(ブログの)ネタを集めているかについて

シェアする

スポンサーリンク

yuka0I9A4460_TP_V

「マガリスギサイトは、いつもどこからネタを集めているんですか?」という、聞き間違えたらドキっとしそうな質問をいただいたので、アクセスの多いものを中心にご紹介します。

大麻や覚醒剤が尿検査や血液検査で検出される期間一覧

大麻や覚醒剤が尿検査や血液検査で検出される期間一覧
大麻や覚醒剤、MDMAなどを摂取した後、尿検査や毛髪検査、血液・唾液での検査でどのくらいの期間まで検出されるのかを一覧にしました。

キッカケはのりピーの逃走劇。「シャブ抜き旅行」という新しい旅のスタイルが注目され、そういう情報ってまとまってないなーと思ったので調べてみました。「自分が知りたい情報は他の人も知りたいハズ」という、ブログの基本の考え方です。

CBDオイルがアマゾンから届いたので使ってみた

CBDオイルがアマゾンから届いたので使ってみた
アマゾンでオーダーしていたCBDオイルが到着したので使ってみました。新しい可能性を感じさせてくれる体験でした。現在はYahoo!ショッピングから購入可能です。

「CBDオイル」という存在を知った次の瞬間に注文していました。ドリームリーフも同じです。「自分が興味のあるモノは他の人も興味があるハズ」という、こちらもブログの基本の考え方です。ちょっと読みにくい感じになったからリライトせねば・・・。

マジックマッシュルームについて思い出せるだけ思い出してみた

マジックマッシュルームについて思い出せるだけ思い出してみた
最近の若者たちはマジックマッシュルームを体験したことがない人も増えています。あの時代が何だったのか、目一杯思い出してみました。

とある若者から「キノコが合法だった時代ってどんな雰囲気だったんですか?」と質問をもらったのがキッカケです。自分の体験や記憶を文章にして残すのは、どんな些細なことでも大切だと思います。最初に作ったときはマニア向けすぎる内容だからかアクセスがなかったけれど、気がつけばずいぶんと長く読まれるようになっていました。

まとめ

つまり・・・キッカケはすべて小さなものです。「どうなんだっけ?」とか、ちょっとでも気になることを、どんどん掘り下げているだけです。

最近話題の「パーミル」についても、そんな画期的な見せ方があったのか!と感動したので紹介しました。

時事ネタを取り扱えるようにニュースなども気にはしていますが、ニュースをそのまま掲載するようなサイトはちょっと好みと違うので、そんなにガツガツはしていません。

PVやUUやお金だけを稼ぎたかったら、海外のアップル系ニュースをひたすら翻訳していればよいと思います。私はもっと個人としての意見を世間に出したいので、ニュースサイトではなくブログサイトであることを意識しています。

たとえば、あなたが生活している中で、友人との会話やSNSの中で、ちょっとした疑問や興味のあるプロダクツに出会ったとき。それを過剰に掘り下げることがコンテンツになると思います。

B級スポット紹介も同じですよね。ふつーは「ふーん」で終わるところを、過剰に掘り下げることで価値を与えています。

そして、そこへ自分独自のプラスαを加えれば、さらにオリジナルコンテンツになります。私であれば、いわゆるドラッグの知識と経験を人並み程度に持っていたため、知識ゼロの大学生キュレーターがバイトで書くよりも、もうちょっと話を膨らませられています。

誤解を恐れずに言えば、読み手のことは考えなくてよいと思います。「こういう記事が人気かな・・・」とか考えながら書くのは、誰かに言われながらやる会社の仕事と変わりません。

世の中には変態が恐ろしいほど存在します。マガリスギサイトみたいなネタばかりでも、毎月20万〜30万のPVがあります。どんなマイナーなネタであっても、フォロワーはいると思います。

ま、届いてくる感想はこんなのですけどね。

ご意見を頂戴しました
メール送信フォームから、匿名の方よりこんなご意見をいただきました。

オフパコ目指してがんばります。