渋谷のカフェでネットワークビジネスの勧誘を目撃して怖かった話

スポンサーリンク

昨日、不定期開催中の宇宙会議を渋谷で行っていたときのこと・・・

隣に座っていた客が妙なテンションで会話をしていたので少し気になりました。

「会社は土日が休みなの? 週末は遊び行ってる?」

「そんなに遊びに行けてないですね−」

「一日中テレビを見てたりするの?」

聞いているのは30歳くらいの女性(以下、仕掛け人と称す)、答えているのは(背中向きなので顔は分からないけれど)若い女性ぽい(以下、ハメられ役と称す)感じ。

座り方でいうとこんな状態。

まぁ、最初は季節がら「OG訪問」とか、そういうのかなと思っていました。OGからODの話を聞くとかのシャレもあるのかなと。

がんばる就活少女と自由気ままに自己鍛錬を続けるサイケ女子とを比べてみました。いつもの感じのヤツです。LET IT FLOW.

しかし、しばらくすると仕掛け人がMacを開いてあからさまにプレゼンを開始したのです。

なぜそれが気になったのかというと・・・Macの画面が「通路側向き」だったんですよね。

このカフェ、片側は壁になっていて(上の絵だと花畑)、反対側が通路です。ふつうに考えたら通路を歩く人たちに画面が見えないように壁側向きにMacを開きそうなものなのに・・・なぜか通路側へドカンと開いていました。

そしてその画面には、どこかで見たロゴマークが・・・

お、おう。アレじゃないか・・・。

※上記の商品は個人的なお気に入りで、本記事のネットワークビジネスとは一切関係がありません

その後、仕掛け人のトークが炸裂します。「すごくないですかー?」とか、「私もコレでー!」みたいな自己肯定トーク炸裂。つーか声がデケェ。

絶好調だなーと思っていたら、ふと別のところから強烈な視線を感じました。

通路を挟んだ席から、ひとりの女性が強烈に睨みつけているのです。

ほらほら・・・みんなイヤがってるよ・・・マルチの勧誘お断りのカフェも増えてるし、みんなそういうの知ってるよ・・・と思いつつ、肝心の宇宙会議にも花が咲き・・・

ハメられ役は無事に(?)帰って行きました。

すると。

さっきまでガン見していた女性が席を移動!!!!!!!!! そして仕掛け人にダメ出しを開始!!!!!!!!!

別の客を装いながら、まさかのグルかいー!!!!!!!!! Macの画面が「通路側向き」にしていたのも、そのグルに見せるためかいー!!!!!!!!!

「次はどんな人?」

「えーと、某ゲーム会社の広報です」

「じゃ、移動するよ」

「はいっ」

で、だ。

まぁ、そこで売っている商品の善し悪しは私には分からないし、商品をアピールするという点では保険の勧誘とかスマホ乗り換えませんかみたいな「営業」と一緒なのかもしれません。

でも、「これを買うことで友達の輪が拡がる」とか「芸能人に会える」とかは商品の本質と関係がない話だし、「いいものをみんなに紹介して収入が増えるならWin-Winでしょ?」というのも、「紹介しないと出費ばかり増える」のなら、あまりにリスキーだと思います。

私も自分のお気に入りのディルドとかをブログで紹介しているけれど、それが売れなくたって出費は変わりません。売れたらチャリンと小銭が入ります。

つーかさ、友達なんてナンボでもできるよ? 作るものじゃなくて、できるものが友達じゃね?

これから新生活の季節。じっくり見極めていきましょう。あとは何か誘われたらとりあえずググれ。