我が家のお雑煮がほかと違いすぎるのでレシピを公開するから作って欲しい

シェアする

スポンサーリンク

あけましておめでとうございます。本年も、あまり期待せずに長い目で見守っていただけますようお願い申し上げます。たまにはメシくらいおごってください。オフパコのお誘い送ってください。

さて、お正月と言えばもちろんお餅。そしてお雑煮です。

zoni

関東風のお雑煮はなんとも鮮やかですね・・・。が、しかし!我が家のお雑煮はまったく違う!!!!! そして、誰に伝えても「そんなレシピの地域はない」と言われる!!!!!! というわけでここにレシピを初公開。ぜひ作ってみて欲しい。

マガリ家風お雑煮レシピ

材料

  1. 丸餅
  2. 昆布

作り方

  1. 小鍋に昆布を入れ、水の状態からゆっくり加熱してダシを取る。ぶっちゃけ、「昆布だしの素」でも可能。かなりしっかりとダシを取ろう
  2. 少量の塩を入れて味を調える
  3. 昆布を取り出し、丸餅を投入。そのまま5分程度煮込む
  4. 火を消して3分程度余熱で放置
  5. 完成!!!!!!!!

メモ

  • 同じ鍋で何度も作って、溶け出した餅によってスープがとろりと白濁しているくらいがおいしい(天一のこっさりくらいの濃度がベスト)。
  • 味変(あじへん)のために、おせちの黒豆を投入して甘くしたり、あんこが中に入ったお餅を使っても可能。

つまり・・・

一切の具が入っていない、お餅を昆布だしで煮込んだだけのものが、伝統的に我が家では「お雑煮」としてお正月の席ではありがたく召し上がられておりました。

東京のお雑煮を初めて食べたとき、餅以外の具が多すぎてジャマだしスープはさらさらだし、強烈な違和感がありました。

皆さんもぜひ作ってみてくださいね!実家に帰ったら写真アップします。