イベントレポートのブログを作って月5万円GET!(たぶん)

シェアする

スポンサーリンク

今年も本格的にイベント・フェスシーズンが到来してきました。いろいろ参加を予定している人も多いと思います。そして・・・参加した後は自分のブログでレポート記事を書いてみませんか?

ブログを取り巻く現状

TwitterとかFacebookとか、さらには写真だけで完了するInstagramとかのおかげで、最近はいわゆる「ブログ」を書いている人がめっきり減りました。

0I9A5027ISUMI_TP_V

たまに「ブログ書いてるんです〜」と言われて見てみたら「私が転職して気づいたこと4つ」とか、そりゃ4つくらいは気づくだろ!気づかなかったらヤバイだろ!という内容だったり、大きな写真がガーっと並べられて「地球は、とても美しい」とか、知ってるよ!改めるなよ!という内容だったり、なんつーか「プライベートな日記よりももうちょっとだけおおっぴらな、日常の出来事の感想ブログ」が、めっきり減ったように感じています。

ブログが減ることのデメリット

ブログが減ってしまうと、喧噪の内側がどんな感じになっているのか分かりにくくなり、新しく参加したい人は参加のハードルが上がってしまいます。

TwitterとかFacebookとかInstagramでは、たいして面白くないイベントでも「面白かった!」と書きたくなってしまう(書かざるを得ない)ため、その内容からは「SNSバイアス」を考慮する必要があります。

過去のインターネットはリアルな真実を知ることができるツールだったのに、いまのインターネットは「盛った」真実ばかりです。

この状況はイベントに参加したい人だけでなく、運営する側としても参加者のリアルな声が分からないのでヒジョーによくないです。

世間からもイベントレポートブログは求められています

世間からもイベントレポート系のブログ記事は求められています。

たとえば、泡まみれになって踊ることで人気のクラブイベント「泡パ」で検索したときには、「泡パ 感想」といった感じの候補が自動で表示されます。

スクリーンショット 2016-06-05 11.03.36

ものすごくたくさんの人が「泡パ 感想」で検索しているのです。

で、「泡パ 感想」で検索すると表示されるのはこんな感じ。

泡パ-感想---Google-検索

ぶっちゃけ・・・どれも内容が薄くて面白くありません。

トップに出てくる「いべにゅ〜」はTwitterの寄せ集め作業でしかないし、2番目のはイビサの話だから日本の泡パとは違うし、3番目のはメディアの人が写真をたくさん載せて「楽しかったです」で終わる記事だし・・・

違うよ違うよ!俺はもっと個人の参加の体験談を読みたいんだよ!

そのイベントが本当に好きで興味があってきちんと参加した人の感想!お金を払って遊びに行った人の感想を!!!!

ブログを書くとこんないいことが待っています

たしかに、ブログを書くというのはテマヒマかかります。パーリーでウェイってるのとはちょっと違う時間の使い方です。

だけど、イベントレポートをブログで書くとこんないいことが待っています。

お金が稼げます!

TwitterやFacebook、Instagramはどれだけ投稿しても1円も儲かりませんが、ブログにはいわゆる「アフィリエイト広告」が掲載できるので、お金を稼ぐことができます。

「いべにゅ〜」のように、自分が参加してもないイベントについて他人の言葉を寄せ集めてアフィリエイトで稼ぐのは「作業」になるから魂が削られてキツイ思いをするけれど、自分が感じたことを自分の言葉でアウトプットしてお金が稼げるのなら、すごく充実感があります。

がんばれば一ヶ月に5万円くらいなら誰でも稼げると思います。数千円のイベント参加費をペイするくらいなら楽勝です。イベント代をブログでペイしながらまたイベントへ遊びに行く・・・いい循環を作れるのではないでしょうか。

仕事がもらえるかもです!

イベントレポート系のブログは非常に少ないという事実があります。なので、作るだけでたくさんのアクセスを見込むことができます。

その上で、そこそこちゃんとした文章になっていれば「ちょっとウチのイベントに参加してレポート書いてくれませんか?」というお仕事がもらえるかもです。ライターデビュー!

ちなみに、ウチのマガリスギサイトではデジタル系の製品レビューをたくさん載せています。これは全部どこかのメーカーさんがウチのサイトを探し出してきて「製品をプレゼントするのでレビューを書いてください」というものです。こっちからは何のアプローチもしていません。

タブレットもヘッドフォンも充電器も、全部いただきものです。検索の親和性が高いブログだからこそ、こういう出会いがあります。

モテるかもです!

自分の名前や顔を出してブログを書いていれば、次のイベントのときに「ひょっとして○○さんですか♡」と声をかけられたり、「東新宿に住んでいる看護士です。もしよかったら一緒に遊びに行きませんか♡」というメッセージをもらえるかもです。

まぁ、反対に顔が売れすぎてヘタなことができなくなったり、ストーカーに追いかけられたりするかもですが。

まとめ

スマホやパソコン、インターネットは「誰だって大勢の人に情報を発信できるツール」です。

自分が好きなこと、体験したことはどんどん発信してみましょう。

面白い未来になると思います!(マガリスギサイトは今年で19年です。続けていたおかげで、かなりいろいろありました)