【レビュー】コロナ ルームエアコン 冷房専用 ビッグルーバーRC-2216R-W【口コミ】

シェアする

スポンサーリンク

コロナのルームエアコン 冷房専用 ビッグルーバーRC-2216R-Wを実家用に購入したのでレビューです。結果的に・・・非常に実家向けなエアコンでした。

コロナ RC-2216R-Wとは

CORONA社が販売する、冷房専用(暖房機能ナシ)のエアコンです。適応面積は6畳。ただ、個人的には適応面積ってガンガンつけてればそれほど関係ないような気がしているので、8畳の和室部屋に設置しました。

コロナ RC-2216R-Wの特徴

暖房機能が付いていないため、機能は冷房・ドライ・送風の3つだけ。風量の切り替えは自動・強風・弱風・微風の4択です。リモコンも非常にシンプルになっています。

P8032408

最新型のエアコンだと、リモコンが電マのように巨大だったり、「見てみて」とか「エコ」とか「ワープ」という、さっぱり何の機能か分からないボタンが並んでいたりするけれど、これなら高齢者にも分かりやすいですね。

エアコンの風を送る「ルーパー(羽)」は自動(電動)では動きません。手動でアナログに動かして風向きを調整します。これも、「なんだか分からないけど勝手に風向きが変わって大変」という不満を防いでくれます。

P8032407

暖房機能がなくても大丈夫?

東京の我が家は暖房機能を備えたエアコンを2つ設置していますが、冬になっても暖房機能は使っていません。ガスファンヒーターにしています。エアコンの暖房機能って冷房に比べるとあまり本気度が感じられないんですよね・・・。やっぱりガスファンヒーターやコタツが暖かいです。

田舎の家であれば、灯油ストーブが最も安価でパワフルだから、暖房機能は使わないと判断しました。

まとめ

割り切った機能によって、非常に分かりやすい操作体系とお手頃な価格を実現しています。本体も薄型コンパクト、シンプルデザインで好印象です。

工事費込みで約5万円。実家へプレゼントするならちょうどよいエアコンでした!