キヤノン「iVIS mini X」がすごくよかった!ファーストインプレッション

シェアする

スポンサーリンク

いやー、これ知りませんでした。久しぶりの100点満点なガジェットです。

これはなに?

SDメモリーカードへ動画を保存するデジタルビデオカメラ。子供の運動会で見かけるふつーのビデオカメラとは違って、超広角レンズ(のみ)を搭載し、「自撮り」や「狭い範囲での全体撮り」に特化されています。遠くのものを大きく撮影できるズーム機能はありません。

ivisminix

そして、やっすいビデオカメラだとマイクがヘボヘボなことが多いけど、こちらはこだわりの大口径ステレオマイクを搭載。録音モードのカスタマイズもいろいろできて、シーンを問わずに高品質な録音が可能です。外付けマイクも接続可能。

そして、機能が特化されているから操作が超シンプル。基本的には「録画」と「ストップ」くらいしか操作しません。

つまり・・・

ヨガの先生がプロモーションビデオを作ったり・・・

バンドマンがライブのMVを作ったり・・・

旅行の思い出をさくっと撮影したり・・・(防水機能はありません)

ほかにも、DJブースとかクリスタルボウルとかお料理教室とか、いろんな「やってます」動画を作るのにバッチリ!!!!!!!!

大きさも「手のひらサイズ」という言葉がピッタリなコンパクトさ。ポッケにも簡単に入るし、ルックスもカメラっぽさが少ないから、ステージ前に置いていても「いかにも撮影しています」という雰囲気になりません。

さらに非公式ながら、USBケーブルとスマホ等のモバイルバッテリーを組み合わせると、長時間の撮影やUSBからの充電も可能に!!!!!!

※カメラ側が一般的なUSB端子ではないので、こういった↑特別な製品を使う必要があります。

広角でしか撮影できないために、非常にニッチな商品ではあるけれど、そのおかげで明確なコンセプトと単純な操作性を実現しています。こんなのZOOMしか作らないと思ってたのに、キャノンから!

いろいろ活用していきたいと思います。

残念ながら生産終了ぽいので気になる方はお早めに。