サンポールを使ってトイレを掃除しまくりました

シェアする

スポンサーリンク

たまに急激に何かをやりたくなるときありますよね。たまったエロ動画をランク付けしながら整理したり、過去メールを消しまくったり。

今日の私はなぜか「トイレ掃除」をやりまくってしまったので書いてみます。新築から約10年住み続けて、実はここまできっちりやったのは初めてかも・・・。

サンポールが最強

トイレに付着する汚れといえば、尿(聖水)に含まれるアルカリ性の化合物。アルカリを取るには酸をBUKKAKEるのが一番。合法ドラッグストアにはオシャレな洗剤もたくさんあるけれど・・・価格と性能で、やはりここはサンポールで!!!!!!!!!

見よ!!!!!!!!! このオールドスクーラーなツラ構え!!!!!!!!!

便器の内側へサンポールをチューっと吹き掛けるわけですが・・・

いかに粘度の高いサンポールといえど、便器の中はツルツルなのですぐに流れてしまいます。そう、便器って尿(聖水)などをスム〜ズに流すために表面がものすごくツルツルに加工されているのです。

便器に取ってはサンポールも尿(聖水)も同じ液体。同じように流れてしまっては効果が半減するため・・・

便器の内側へ、サンポールを染み込ませたトイレットペーパーを貼り付けることにしました。通称「湿布」作戦です。

どうしても手作業になるため、サンポールの酸から手を守るために使い捨てのゴム手袋を装着。

ゴム手袋はお尻に指を入れるときやキノコを自家栽培するときに便利なので、常備したいアイテムです。

さらに、便座の内側の裏側は目視しづらいため、手鏡を使って逆さ撮りします。oh, disgusting…

で、だ。

よく、「勃ったまま排尿する男性は便器を汚しがち」と言われますが、それは便器のまわりの話。座って放尿したときの便器の内側の汚れは男女ともに同じというか、狙いを定めにくい女性の方がヒドイというか、まぁともかく掃除するにこしたことはない!!!!!!!!!

サンポールを染み込ませたトイレットペーパー湿布を貼って約1時間放置し、最後に剥がしたトイレットペーパーでゴシゴシやったところ・・・すごくピカピカになりました!恐るべしサンポール!!!!!!!!!

いやー、やりきった感じが心地よかったです。

たまにはマジメなことも書いておかんとな。