第三次暖かい革命!デロンギ マルチダイナミックヒーター MDH15-BKを買ってみた【レビュー】

シェアする

スポンサーリンク

本格的な冬将軍の到来を前に、デロンギが「第三世代」と豪語するマルチダイナミックヒーターを購入してみました。レビューです!

デロンギ マルチダイナミックヒーター MDH15-BK

デロンギといえばオイルヒーターが有名です。マルチダイナミックヒーターの外見はオイルヒーターに似ているけれど、オイルヒーターではありません。説明を読んでもよく分からないテクノロジーによって、短時間のうちにオイルヒーターようなやさしい暖かさで空間を包むことができる「第三世代」の暖房器具です。

大きさや重量はオイルヒーターよりコンパクト。タイヤ付きだから室内で移動させるのも楽チン。

内部構造もオイルヒーターとは異なり、上から覗き込むとスキマから床が見えます。

上位機種のWi-Fi対応モデルはiPhoneアプリからコントロールが可能。

まぁ、アプリでコントロールするほどではないかな〜と思って普及モデルを選択しました。アプリでコントロールできるXiaomiの空気清浄機を持っているけど、ほぼ自動運転なのでアプリは使っていません・・・。

【レビュー】Original Xiaomi Smart Mi Air Purifier 空気清浄機を試してみた!
中国の超巨大ショッピングモールサイト「Gear Best」より、ずっと気になっていたシャオミー(Xiaomi)の空気清浄機を試してみました!

IoT家電はこれからもっと増えるでしょうね。AndroidやGoogle Homeにも対応して欲しいです。

話題のスマートスピーカー「Google Home Mini」を買ってみた
スマートスピーカー「Google Home Mini」を買ってしまいました。しばらく使い続けた感想をご紹介します。ま、これからですね。

電気代もオイルヒーターより抑えられているようですが、こちらはまた後日レポートします。あんまり急に電気代が高くなると「室内で大麻でも栽培しているのかしら」と疑われるので注意が必要ですね。

我が家は東京都内にある高気密なマンションです。窓ガラスはすべて真空ガラスか二重窓なので、木造家屋より断熱性・蓄熱製があるはず。角地に建っているため、風がぴゅーぴゅー当たるのは難点ですが、すぐ横に別のマンションがある(誰かの生活がある)のは苦手なので角地がよいんですね・・・。

15畳くらいのリビングダイニングに設置してみました。あわよくば、隣にある6畳の寝室も同時に暖められたらよいな〜と淡い期待で股間を膨らませつつ・・・

操作は基本的に付属のリモコンで行います。最初にリモコンに「時間」と「曜日」を設定しますが・・・曜日の表示が数字なのです。

月曜・火曜という表示ではなく、123456というような数字で曜日を表しています。うーんこ れ、リモコンに「2」とか表示されていても何曜日かすぐには分からないですよね。多言語に対応させるためにあえて言語ではない数字を選択したのかもですが・・・そういえば、大阪は駅の表示が△や○で書かれているのも最初は戸惑いました。

では、安全スイッチ付きの大きなプラグをコンセントにつなげてスイッチオン!

・・・。

・・・・・。

マルチダイナミックヒーターはエアコンやガスファンヒーターのように「暖かい空気を吐き出す」ものではなく、説明を読んでもよく分からないテクノロジーによって暖かくするため、ゴーとかブオーとかの音が一切ありません。壊れてるんじゃね?と思うくらいに無音です。ノイズがキライな私には非常にありがたいです。

ソニー 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン「WF-1000X」を買った【レビュー】
BOSEのノイズキャンセリングイヤフォン「QuietControl 30」も持っていながら、ソニーの完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン「WF-1000X」を買ってしまいました。レビューです!

触れてみると、上部からほのかに暖かい空気が昇ってきています。側面の白いところ熱くなっていますが、触った瞬間に「アチッ」というレベルではないので安全性は高そうです。

そして・・・うん、たしかに暖かくなってきたような・・・

マルチダイナミックヒーターはガスファンヒーターやストーブのように「ああ寒い寒い」と手をかざすような暖房器具とは違い、部屋そのものを暖める感じのものです。足先が冷えがちな女の子には物足りないかもしれません。モチやスルメを焼くこともできません。

基本的には電源をONにしっぱなしの連続使用です。ずーっと使い続けることで、とても快適な部屋にすることができます。

これはなかなか不思議な体験でした。騒音もしないし、風も吹き出ないし、暖房を付けていることをほとんど意識しないまま、部屋が暖かいのです。外に出たときに「あれ?こんなに寒いの?」と驚いてしまうことがありました。

11月現在の使い方としては、在宅中はずっと通常運転の状態にして、短時間の外出ならONのまま、長時間の場合はOFF。寝るときは直前までONにしてあり、布団に入ったらOFFという感じです。

オイルヒーターと違って短時間で暖かくなるし、ガスファンヒーターと違って換気の必要がないのでせっかく暖めた部屋がまた冷えることがないし、エアコンと違って空気が乾かないので加湿器を併用する必要が(いまのところ)ありません。

マルチダイナミックヒーターを買った最大の理由

私がマルチダイナミックヒーターを買った最大の理由は「余計なことを考えたくない」からです。

我が家にはガスファンヒーターとエアコンがありましたが、ガスファンヒーターは定期的に換気しなきゃだし換気したらまた冷えるし、エアコンは空気が乾くから加湿器も併用しなきゃだし、どちらも「ブオー」という排気音が気になるし、オンにしたりオフにしたりおやすみタイマーにしてみたり・・・

とにかく面倒くさかったのです。

人生で大切なことにフォーカスするためには、余計な判断は極力減らしたいもの。マルチダイナミックヒーターなら、とりあえずONにしておけば快適な空間を長時間に渡って保ち続けることができます。

電気代が高くなったとしても、思考に余裕を作ることができる方が大切です。

また追記していきます!