【マジメな投稿】男性は女性の生理なんて知らない

シェアする

スポンサーリンク

事の真偽は不明ですが、生理用品が「不謹慎だ」として避難所で配布されなかったというウワサ。

【外部サイト】避難所で「生理用品は不謹慎」だから配布されず? 3.11めぐる「うわさ」が浮き彫りにした価値観の差 : J-CASTニュース

生理用品が女性に必須なことは男性の私でも知っています。しかし、どんな種類がどれだけの量で必要なのかは知りません。同棲や結婚で女性と一緒に暮らしたことがあっても、パートナーの生理用品について把握している人は少ないのではないでしょうか。

一般的な消費量を知りたくていろいろググってみたけれど、分かりやすい答えは発見できませんでした。個人によって差がありすぎるのかもしれません。

羽つき 22枚×4個パックと言われても、それが多いのか少ないのかさっぱりです。1ヶ月で消費するのか?それとも半年分くらいなのか?まったく分かりません。

_shared-img-thumb-saya160105083380_TP_V

小学校のころから生理は秘匿されてきました。女子だけ体育館に集められ、教室の隅で「持ってる・・・?」と危険ドラッグでも扱うかのようにコソコソやり取りが行われ、コンビニでバイトしたときも「コンドームと生理用品は紙袋に入れる」というルールでした(ストッキングを紙袋に入れるのかは議論が分かれました)。また、東日本大震災の被災地ボランティアへ参加したときには「下着や生理用品があるので、支援物資を手渡しするのは女性スタッフでお願いします」と言われました

世界を旅する女子たちが「私の旅アイテム」として紹介するカバンの中身にも、なぜか生理用品はありません。私も旅先でピルの錠剤を見せてもらったことはあるけど、タンポンとかは見せてもらったことがありません。

徹底的な秘密主義ゆえ、「初めてイったのはいつ?」とか「潮は吹く方?」と聞くことより、「生理用品は何をどれだけ使ってるの?」と聞く方が変態度が高いように思えます。

それだけ隠し続けて来て(本人の意思とは関係なく、世間的に隠し続けて来て)おいて、「生理への理解がない!」というのはあまりにムチャではないでしょうか。

また、昨今の「子宮に神秘性を感じてしまう」ような通称・こじらせ女子たちの存在も、さらに男性の理解を遠ざけているように感じます。

子宮系こじらせ女子を玉袋系男子へ変換するブックマークレット
ブラウザで表示されている文章の中にある「女性」を「男性」に、「子宮」を「玉袋」へ変換するブックマークを作成しました。

生理が脱糞や放尿のように当然の「生理現象」であるのなら、もっと当たり前のように語り合うべきではないでしょうか。そうすれば「このくらいの期間でキてんだな」というのを知ることができます。女性は身近な男性と一緒にいるときに生理用品を購入し、何がオススメでどれだけの量が必要なのかを共有しておくべきだと思います。

そうでないと、本当に私は知らないのです。いざというとき、どうしたらよいのか。