代々木公園で映画上映・天使と悪魔とふつうの人【公園シネマ】

シェアする

スポンサーリンク

出典: www.lights4fun.co.uk

天使編

マガリは天使の心でボンやりと空を見上げていた。

やっと春になってきたしー、外で楽しいことやりたいよねっ☆ 公園ってさ、もっと自由にたくさんの人が集まれる場所になるべきだと思うんだー(^o^) 友達いっぱい呼んで、みんなで楽しみたいよね♡

え?こんなに集まっちゃったの? どうしようー(濡)

ほかの人に迷惑かけたくないし、なにかいい場所ないかなー!あ、このギャラリー素敵!ここに変更!

あ、あとFacebookやってない人がたくさんいるみたいだから困ったな・・・Peatixってなに?それ便利なの?

悪魔編

ビロビロビロビロビロビロビロビロビン、ビン。マガリは悪魔に取り憑かれた!

うげげげー。アホなクラウドたちを一気にかき集めるぜー。とりあえずネットで拾ってきた画像にキャッチーなコピーを乗せてSNSやガイジンPRサイトで告知じゃー。

代々木公園で有料イベントやったらダメとかジェネレーター使ったらダメなんて一般の人は知らないから、きっと「なにそのアイデア!」、「誰もやってこなかったよね!」と驚かれるハズだぜー。もちろん実施しないけどな!実施したら2秒で監視員に止められるからな!

「がんばったけど残念!」みたいな流れにできるようにコントロールじゃー!

前売りの状況を知りたいから、チケットはPeatixで売ることにしようガルル・・・「一緒にくる友達がFacebookをやっていない、というメッセージをたくさん頂きました」とか書いておけば平気だろガルルー!

ふつうの人編

天気もいいし、友達誘ってピクニックしよーっと。ピクニックで参加費取るとかヘンだよね。

追伸

なにを言っているのか分からなくてもご容赦ください。悪魔に取り憑かれたりしただけです。

「やっているプロセス」を共有していくことや、自分の思いや夢に共感してもらうという方法は、SNSの時代においてとても重要だと思います。身近なアイドルをみんなで応援していくのと同じですね。

ものすごい策士か天才的な天真爛漫か、どうなるのかボンやり眺めています。