【簡単】学歴詐称で使えそうなプロフィールの書き方【便利】

シェアする

スポンサーリンク

DJのプロフィールのように盛りまくった学歴詐称が話題の昨今。誰だってエグゼクティブになれそうな書き方を考えてみました。あとは日サロに通うだけで自己啓発セミナーとか開けるかも!

【関連】DJ向けプロフィールの書き方

生年月日

プロフィール文は長文であればあるほどよいという前提から、聞かれていなくても生年月日は何月何日までカッチリ書こう!場合によっちゃ、時間とか満月とかまで書いておくとさらにヨシ。

例:1980年1月22日 22時20分生まれ

学歴

最初のキモである学歴。完全にウソであっては、文春からスっぱ抜かれたときに言い訳に困るので・・・オススメは「有名大学があるエリアに住む」こと!

例:高校卒業後は早稲田で学ぶ(早稲田に住みながらジャーナリスト専門学校へ)
例:高校卒業後はUCLAへ(池袋のヘルス「UCLAリトルベア」へ)

経歴

担当した仕事は、バイトでも派遣でも全部が自分の成果のように書こう!飛び込み営業の外回りばかりやっていたなら「1,000社以上の顧客と接点を持つ」とか、バナー広告を作っていたなら「数億円規模の市場でデザインを担当」とか(担当していた結果が数億円規模ではないというのがミソ)、販売業なら「入社すぐに店頭にて接客を行う」とか、当たり前のことでも強気で書いておくとなんとなく説得力が出てきます。

例:大手企業1,000社、3,000人以上の経営者と懇談
例:急成長のEC市場でデザインに従事

ネットやSNSは最大限に活用

おっさん世代を騙したいならネットの力は最大限に活用しましょう。TwitterのフォロワーもFacebookのいいね!もInstagramのフォロワーも、数千円でナンボでも購入(増やす)が可能です。YouTubeやニコ動は誰でも配信できるし、盛っとけ盛っとけ!

例:わずか1ヶ月でTwitterのフォロワーが2万を越える
例:YouTube番組のメインパーソナリティを1年勤める

有名人をフォローしておこう

これもよく考えたらさっぱり意味の分からない話ですが、以前、まったく知らない人からいきなりメッセージをもらったときに「ところであんた誰?」と聞いたら「○○氏(俺の友人)をフォローさせていただいる者です」と返答されました。

一瞬納得しかけたけど、よく考えたら何のつながりもないじゃん!でもうっかり納得しかけた!ということで、有名人はフォローしておきましょう。

例:SNSでは堀江貴文氏や茂木健一郎氏をフォロー

遊びに行ったところはすべて「旅」

大学の授業で短期留学した先でも、別れた彼女と旅行した沖縄でも、すべては「旅」と書くべし。ついでに、日本はもうアカンみたいなことを書いておくとさらに説得力が増すよ。世界一周も、ニューヨークとフランスへ行ったことがあるなら、地図帳の右と左だし、世界一周って書いても大丈夫じゃないですかね。

例:日本の閉塞感に限界を感じ、単身ニューヨークへ

転職したなら

仕事が長続きできずに転職や離職を繰り返していたなら、「さまざまな働き方を経験」とか「フィールドを区切ることなく活躍」と書けるし、もし転職すらできずに同じ会社にずーっといたなら「豊富な経験が絶大な信頼を」と書けるよ!

例:近所のパン屋から政治家の応援事務所まで、さまざまな働き方を経験
例:豊富な経験と高い意識で社内から絶大な信頼を集め

平成新造語

さぁ、いよいよ核心に迫ってきました。なるべく平易な英語を合体させて、造語を作ってみましょう。たとえば、以下の単語を何かと合体させるとなんとなくそれっぽくなります。

  • トラベル
  • ライフスタイル
  • ビジョナリスト
  • プロ
  • ワーカー
  • ノマド
  • エバンジェリスト
  • ドリーマー
  • アンバサダー
  • みんな
  • メディア
  • クリエイター
  • アクティビスト
  • 革命家

さらにもうひとつ・・・

ビジネスネームとして、ハーフっぽい名前を本名と合体させると効果的です。ただし、「ピエール」とか「ミッキー」みたいなのはベタすぎるので、「ダレノガレ」とか「マクアドール」のように、あまり日本人に馴染みがない響きの方が印象に残ります。

一例を挙げると・・・

  • ガダルカナル
  • アルシャーヴィン
  • ベストゥージェフ=リューミン
  • デスクトップ
  • ガリバルディ
  • ニコレッティ
  • ブンテンバッハ
  • ファルケンマイヤー
  • エクスカリバー
  • ライゼンシュタイン
  • フォン・マンシュタイン
  • プチシャワー・セペ

まとめるとこうなるぞ

これらのワザを駆使すれば、私のようなうだつの上がらない兄ちゃんでさえ・・・

太郎・ベストゥージェフ=リューミン

1980年1月22日 22時20分生まれ。地元の高校を卒業後は早稲田の地で学び、たくさんの学友たちと刺激的な日々を過ごす。大学卒業後はIT系スタートアップ企業にて、数億円規模の市場でデザインを担当。同時に、独自の視点で情報発信を行うオウンドメディアを設立。わずか1ヶ月でTwitterのフォロワーは2万を越え、自信は堀江貴文氏や茂木健一郎氏をフォロー。しかし、日本の閉塞感に限界を感じ、単身サンフランシスコへ。さまざまな経験を活かして、これからの生き方をみんなに提供していく、プロノマドクリエイター 兼 夢のライフスタイル革命家。

うわ、なんかそれっぽい!モテるかも!

あと、スーツは「DMMいろいろレンタル」を使えば高級なのがレンタルできるんでプロフィール写真を撮るときだけ借りておきましょう。

スーツレンタル