押上温泉 大黒湯がお気に入り【口コミ】

シェアする

スポンサーリンク

私の住んでいる台東区界隈には、よい銭湯がたくさんあります。だけど、最近のお気に入りはおとなりの墨田区にある「押上温泉 大黒湯」です!

押上温泉 大黒湯

http://daikokuyu.com/

地中の天然鉱物が溶け込んだ弱アルカリ性温泉と、スカイツリーと富士山のペンキ絵を浴室から見上げながら、下町の人情溢れる銭湯でごゆっくりお寛ぎ下さい。

昭和24年創業
スカイツリーから徒歩10分。押上駅から徒歩6分。錦糸町駅から徒歩15分。

昔ながらと現代を兼ね備え、どこか懐かしい我が家に帰ってきた様な銭湯を目指しています。(上記サイトより)

大黒湯のよいところは・・・

混んでいない!

台東区にある「寿湯」や「蛇骨湯」も素晴らしい銭湯ですが、時間によってものすごく混雑します。寿湯が空いているところなんて見たことないです。やっぱり銭湯はゆったりくつろぎたいもの。ぎゅうぎゅうのサウナや、洗い場の順番待ちは、なるべくしたくないですよね。あと、最近の寿湯は「風呂の中で他人に触らないこと」という張り紙があったのが少し気になりました。台東区、そういうのが多いですからね・・・。

その点、大黒湯はいい感じに混んでいません。サウナもゆっくり入れます。ただし、毎週金曜日は墨田区在住の65歳以上は無料で入浴が可能で、さらに毎月25日は65歳以上と同伴の家族も半額で入浴できるため、かなり混雑します。金曜日と25日は避けた方がよいと思います。

天然温泉!

お湯は「弱アルカリ性 メタケイ酸泉」という天然温泉です。東京によくある、真っ黒いお湯(蛇骨湯」はこれ)ではなく、無色透明な温泉です。すべすべお肌になるそうです。

炭酸泉がある!

炭酸ガスが大量に溶け込んだ人工の炭酸泉があるのです。ぬるめのお湯にじんわり入っていると、まーーーーこれが気持ちいいです。体毛に泡がたくさん付着するのもちょっとおもしろい。弱アルカリ性の温泉と、弱酸性の炭酸泉があるので、両方の泉質を楽しめます。

サウナのリストバンドがフェス気分!

大黒湯はサウナも心地よく、サウナ料金を払った印にフェスっぽいリストバンドを装着してくれます!こんなの。

15265_522577994544708_4108868458749959790_n

フェスのリストバンドを(わざと)はずさない人もいっぱいいますが・・・いま一番HOTなのは大黒湯のリストバンド!!!!!!! できることならジャラジャラと複数つけたい・・・!!!!!!!(サウナの不正利用につながるとダメなので、帰りにきちんと切り取ってもらいましょう)

温泉歩行湯がよい!

家のお風呂に比べて銭湯の方が温まるのは、泉質はもちろん、大量のお湯の水圧が体をほぐすというのも理由のひとつです。なので、風呂は巨大なほどよく、深いほどよいです。大黒湯には温泉歩行湯という、水深90cmの立って入れるお風呂があります。私はいつもここでふわふわ歩いて、全身をほぐしまくっています。

アイスも売っている!

銭湯の入口ではジュースだけじゃなく、アイスも売っています。ぱくぱく食べながら、展示されているアートを眺めていると、なんとも幸せな気分になります。

まとめ

一度は行っておくべきです。俺はもうあきれるほど通っています。注意点として、男湯・女湯が毎日入れ替わります。炭酸泉に入れるのは女性は奇数日、男性は偶数日です。炭酸泉ではない側には大露天風呂がありますが、個人的には露天風呂より炭酸泉かなと。

毎週月曜が定休日で、月曜が祝日の場合は翌日の火曜日が休みになります。私のようにカレンダー通りの勤務をしていない人だと、祝日をすごく忘れがちなので、何度か火曜日に行って撃沈したことがあります。

たぶん今週も行く!!!!!!! あ、あとサウナにあるテレビのボリュームが調整可能なのもウレシイです。ひとりでいるときはボリューム下げて、静かに入ってるのがスキなんです。