【調査】代々木公園や新宿御苑などの公園で有料イベントやヨガは行える?

シェアする

スポンサーリンク

park

野外イベントが楽しい季節になってきました。今年もいろんな場所で楽しい出会いに期待しています!

で、私自身もイベント運営を手がける身なので、「野外でやりたいなー。手近な公園とか」と思っていろいろ調べてみたところ、たくさんのことが分かりましたので共有します。

公園で有料イベントをやっていい?

公園は空き地とは違って、誰かがお金をかけて管理してくれているので快適さが保たれています。公園内のルールは、その公園を管理している人たちが決めています。

東京都公園協会に聞いてみた

東京都内でもっとも大きな管理団体は「公益財団法人 東京都公園協会」です。

東京都公園協会が管理している公園は下記のサイトに記載されています。代々木公園や砧公園など、有名どころの公園が多く含まれています。

【外部サイト】~公園に行きたくなるサイト~ 公園へ行こう!

電話で問い合わせたところ、東京都公園協会が管理する公園での有料イベントはすべてNGでした。イベントの目的、規模の大小に関わらず一切認めないという方針で「絶対にダメです。企画書を持ってきても読みません」という返答でした。

一般財団法人 国民公園協会にも聞いてみた

皇居外苑や新宿御苑といった「皇室系」の公園は「一般財団法人 国民公園協会」が管理しています。

【外部サイト】新宿御苑 | 一般財団法人国民公園協会

国民公園協会にも問い合わせをしたところ、同様にNGでした。電話口の2秒で断られるくらいの勢いで、なかなか凹まされました。

まとめると「東京都内にある大きめな公園で有料イベントを行うのはすべてNG」となりました。

では、どこからが有料イベントになる?

公園では酔狂な宴会を始め、ヨガや太極拳、音楽パーティや映画上映などさまざまなイベントが行われています。

それでは、どこからが「有料イベント」という扱いになるのでしょう? これについては、公園協会の方も回答を濁しがちだったので、調査した結果から推測される範囲を共有します。

公園内で料金を徴収するイベント:×

コンテンツへの対価として参加者から公園の中でお金を集めるのは完全にNGのようです。

例:新宿御苑での野外ヨガ。参加費は当日2,000円→NG
例:代々木公園でのダンスパーティ。参加費は当日1,000円→NG

事前にチケットを販売しているイベント:×

Peatixなどのチケットサイトを利用して、事前にチケットを販売している場合もNGのようでした。そういうサイトを発見したら公園協会から確認をして中止をお願しているとのこと。

例:砧公園での野外映画上映。参加はチケットサイトから→NG
例:新宿御苑でのワークショップ。参加はチケットサイトから→NG

月謝をもらっている人たちと行うイベント:△

サークルや教室のように毎月何千円というような月謝をもらっている状態で、公園に集まるのは「やらないで欲しいけど」という回答でグレーな感じでした。

例:今日は天気がいいから皆さんで公園に行ってみましょう→△

投げ銭(ドネーション)でのイベント:△

明確な金額を提示せず、参加された人の自由意志でお金を支払うイベントもグレーな感じでした。

例:イベント終了後に「ドネーションくれー!」と叫ぶ→△

無料のイベント:○

お金をまったく求めないなら問題はないようです。そのかわり、楽器演奏や大人数での敷地占拠などは利用規約に抵触する恐れがあります。「ほかの方からクレームが来たら止めさせる」という回答でした。

例:公園でラジオ体操→○

宴会のワリカン:○

通常考えられる範囲で、公園で開催するのが妥当であり(公園以外では開催するのが難しく)、コンテンツへの支払いではなく、自分たちだけで消費する飲食費をワリカンする場合にお金がやり取りされるのは問題ナシでした。

例:お花見の酒代をワリカン→○

まとめ

「公園は公園なので、イベント会場として考えるのは止めて欲しい」という回答を何度もいただきました。そりゃそうですよね。

営利目的ではなく、ほがらかに利用するのがよいようです。

※もちろん、代々木公園のステージのように有料レンタルが前提の場所はこの限りではありません。

イベント参加者への提案

公園や庭園で開催されるイベントに参加するときには、必ず事前に「許諾を得ていますか?」と確認した方が安全です。せっかく参加したのに途中でストップをかけられる危険性があります。

ちゃんと許諾を得ているイベントを支持して、そうでないものは否定しましょう。未来がなくなってしまいます。

イベント主催者への提案

有料イベントが禁止されている公園でイベントやヨガをやるのは、集まってくれたお客さんへの大きな裏切り行為です。目先の利益だけを追求せず、本当の目的を考え直してみませんか?

後日追記

「公園とは本来自由に使えるものではないのか?」という意見をいただきました。まったくその通りだと思います。公園とは自由に使えるものであり、特定の誰かが営利目的で使う場所ではありません。

なので、野外ヨガとか映画上映とかやっているの見たらお金を払わずに自由に参加してよいと思います。だって公園だもん。

どうしてこのコンテンツを公開したのか?

そんなことを言っても実際はバカスカ実行されています。

だけど、「怒られるまでやり続けよう」というのではなく、「都内には気軽に使える野外スペースがない!どうにかして見つけたい!作りたい!」という考えの方が、次世代につながるのではないでしょうか。

そんなスペースをご存知の方、ぜひ共有をお願いします!私も探し続けますし、アブク銭を手に入れられたらぜひ作ってみたいと考えています!