マガリスギサイトはもうすぐ18年になります

シェアする

スポンサーリンク

日々しょーもないことを発信し続けているマガリスギサイト。実は歴史だけは古くて、最初に公開したのは1997年12月6日のことです。じゅ、18年前・・・。オマエいくつだよって話ですね・・・。

で、作る気力が盛り上がったり盛り下がったりしつつ、一番盛り下がっていたのが去年のいまごろ。

それまでは、とあるイベントの攻略サイトみたいなのがメインテーマだったのだけど、その界隈から「他人のイベントでアフィリエイト稼ごうとしてんじゃねえぞ」というご意見を頂戴し、まぁ、それなら止めるか、と思ってサイトをかなり放置していました。

で、今年の3月くらいに、一般企業に勤めるOLさんとディナーをするというフルボッキイベントがありました。

そこで聞いた衝撃の言葉。

「私、アフィリエイトで月30万くらい稼いでいるよ」

・・・マジか、と。

「マガリさんもブログとかやっているんですよね? 毎月どのくらいアクセスあるんですか?」

・・・マジか、と。

1997年からやってまーす!前職はWEB屋でーす!みたいなのが、ガタガタと崩れていきました。

もちろん、アフィリエイトで稼げるサイト=いいサイトというわけではないし、アクセスが多いのがいいサイトというわけでもありません。そこを目指したことはありません。だけど、目の前にいるごくふつーのOLさんが、副業の片手間でそんなことをやってのけているのに、1997年からやってまーす!前職はWEB屋でーす!という俺は、その足元にもおよんでいないとは・・・。

そして、このころはインターネットを見るのがつまらなく感じていました。

読ませるより踏ませるのを重視したニュースサイト、行ったことのない場所の記事を誤った情報で書く旅サイト、「真実を伝える」みたいな体(てい)で、デタラメな情報を発信するブログ、Googleの検索上位に来たいがために必要以上に文章量を多くして、読んでも読んでも中身のないサイトなど、インターネットを見るのがつまらなく感じていました。

ただそこで「つまんねえこと書いてアフィリエイト稼ごうとしてんじゃねえぞ」とは言いたくありません。批判はクリエイティブじゃない。

批判するより、自分ができることをやってみようと思いました。

ここから、マガリスギサイトの大工事が始まります。

それまで手作業でHTMLをカタカタ打っていたところを、Wordpressを導入し、「文章を書く」ことに専念できるようにしました。

記事のメインテーマは、自分が得意とする野外フェス・レイヴカルチャーやドラッグカルチャーを中心に(ひどい中心だな)、思うがままに書こうと決めました。

アフィリエイトやアクセスを稼ぐのなら、こんなニッチなテーマではなく、テレビ番組の感想やゲームの感想、素材集から寄せ集めた世界の絶景を書いていた方がマシです。でもそれだと、個人でやる必要はないし、サイトを通じて私という人格を知ってもらいたい、あわよくばメシくらいおごって欲しいというのがあったため、自分の得意なことを書こうと決めました。

まぁ、そのために良くも悪くも私のサイトは的が絞れていません。スマホの話があったと思えば、ひどい下ネタがあったり、マジックマッシュルームの話があったり。どこまで職場で見てよいのか分からないサイトです。

それでも、書いているのは楽しいです。そして、インターネットで一番よく見るサイトは自分のサイトになりました。

スクリーンショット 2015-11-19 11.12.49

アクセスも、2015年3月のころから比べると平均して15倍くらいになりました。何度か炎上ぽいこともあったり(ヨシダナギとか安倍大麻とか)。

2016年、どうなることか。あまり期待せず、長い目でこれからも見てやってくださいませ!