田代まさしがまた盗撮。やはり人格は変えられないのか

シェアする

スポンサーリンク

またというか、何度目なのか分からないくらい・・・田代まさしがまたやらかしたようです。

【外部サイト】田代まさしが盗撮か 二子玉川駅ホームで通報される – 芸能 : 日刊スポーツ

んで、田代まさしといえば過去に5回(!)も覚せい剤取締法違反で逮捕されています。逮捕されるたびに「もうやりません」ということで復活イベントなんかも開催されるのだけど、そのイベントの握手会でプッシャー(密売人)からシャブを手渡しされるなど、もはやシャレとしか思えない存在にまで昇華されてしまいました。

・・・どうでもいい話ですが、たまにこういうプッシャーが「俺は○○に卸していた(売っていた)」とか、「これは○○も使っていたネタだよ」という話をすることがありますが、田代まさしに卸していたとか田代まさしが使っていたネタだよというのは聞いたことがないですね。もし「俺だよ俺!」という方がおりましたら、サンプル添えてご連絡ください。

・・・もいっこどうでもいい話として、アメリカで行われているアートと音楽の野外フェス「バーニングマン」で、2006年に「田代まさしが来てたよ!」というウワサが飛び交いましたが、その後の調べで2006年の夏は田代まさし収監中でした。外の世界、ましてやアメリカなんて行けていませんでした。おそらく、我々の中で田代まさしを望む気持ちが作り出した幻影だったのでしょう(漂流教室のバケモノみたいに)。

おっと話がズレた。

懲りることなく繰り返される行為。やはり人格は変えられないのでしょうか。

田代まさしは「トリップするためじゃなく、ちゃんとするためにシャブを使っていた」という発言をしていたことがあります。その理屈でいうと、シャブのない日常生活だと、やっぱりちゃんとできなかった、ということでしょうか。

なんとも難しいなぁと思いました。