盗まれたパプアニューギニアの「神様」が怖い

スポンサーリンク

5年半前に大学の研究室からパプアニューギニアの「神様」と信じられている像が盗まれたらしいのですが・・・

「神様」盗まれ今どこに 研究者「強い呪いかかり危険」

http://www.asahi.com/articles/ASH5N6GV5H5NONFB01J.html

「神様」とは、パプアニューギニアの「セピック川」流域地方の伝統工芸品。木製の像で、貝や鉱石などの装飾がされており、体長約1メートル、重さ約10キロ。現地では祖先をまつる像としてあがめられ、地域の集会所などに安置される守り神のような存在だという。

この神様が・・・リアルにキている!!!!!!!

画像はコレ。閲覧注意↓

http://www.asahi.com/articles/photo/AS20150607001029.html

ただ・・・報道をよく読んでみると、「研究室の前に置かれ、学生への連絡掲示ボードやリポート提出用の箱が首からかけられるなど、長年、研究室のシンボルだった」という一文が・・・写真を見ても首から賽銭箱とかかれた箱が下げられているような・・・。なんかそっちの方がバチあたりなような・・・。

でも本当に、ここらへんの神様ブツは呪いの危険があります。入ったら行けないピラミッドへ勝手にチン入したら高熱が出て死にそうになったヤツとか、そんな話もあります。

神様注意!!!!!!!