嗜好目的大麻免許申請記から10年(リンク切れ)

シェアする

スポンサーリンク

そっか。もうこれ10年も前の話なのか。

嗜好目的大麻免許申請記

http://asayake.jp/menkyo/

※2016年1月追記:読めなくなっています・・・。削除されたのでしょうか・・・。

最近だとTwitterで大麻の栽培風景や喫煙シーンを投稿していた「大麻おじさん」が逮捕されまして話題になりましたが、いまから約10年前に「大麻を嗜好目的で吸いたいという内容で大麻取扱者免許が取得できないか? 免許を取得するまでは猶予期間だから堂々と大麻を栽培していてもOKなのでは?」と考えた人が、実際に行動を起こした全記録です。

10年前の私はリアルタイムでこれを読んで、ワクワクドキドキしていました。

ちょと解説すると、アメリカで解禁されまくっている大麻(マリファナ)を日本で栽培するには「大麻取扱者免許」というのが必要です。んで、最近だと鳥取の智頭町が、町おこし的に産業用大麻を栽培して大変話題となっています。安倍首相の奥さん(アッキー)も見学されていました。

【関連】鳥取県智頭町の大麻畑を訪問した首相夫人がよかった

ただ、これらはすべて「産業用」の大麻です。油を採ったり衣類や建築の材料にするためのもの。そうじゃなくて、俺はマリファナとして吸いたいんだよ!という、実にシンプルで分かりやすく行動されたのが、「嗜好目的大麻免許申請記」です。

これを人柱として鼻で笑うか、新時代を切り開こうとした英雄と見るか。私は、英雄と見たいです。なぜなら、そうでないと時代は変わらないから。

10年たったけど、まだ読める状態になっていてウレシイです。もっぺん読んで、あのころの衝動を蘇らせてみます。

※2016年1月追記:読めなくなっています・・・。削除されたのでしょうか・・・。