渋谷で尾行された

スポンサーリンク

今日も今日とてストーカーチックな人からメールがバカスカ届いてきます。マジ勘弁して欲しいのだけど、どう伝えてもくじけることなく送り続けられるため、たぶんそのうち刺されます。

んで、数年前に渋谷で尾行されたことを思い出しました。

道玄坂のクラブで朝までグデングデンに遊んだ帰り道。

このまま素直に家に帰るのもなー。ちょっとひとりで朝の街をブラついてみよかなー。

そんな思いつきから、タンクトップ一枚で渋谷を散歩することにしました。ま、適当に歩いて適当なところから電車で帰ろーっと。人も少なく、朝の涼しさが気持ちいいです。

・・・と、鋭い視線を感じました。明らかに目つきの違う男がこちらを見ています。

・・・つ、つけられている!!!!!!! 俺のことを目の横で捕らえたまま、さりげなく着いてきています。

じわりじわりと距離を縮められているような気もします。

ひょっとしたらクラブを出てくるところから見られていたのかもしれません。うわー、持ち物を見せてくれとか言われたら面倒くさいなー(持ってないけどさ)。高相容疑者みたいに平成女学園の前で足止めされたくないなー(なぜなら、平成女学園は日の出から営業しているのだ)。

ヤバイ。完璧にマークされている。メチャクチャ見られている。あーもう面倒くさい!十把一絡げにされるの面倒くさい!

そして、急に早足になった男が俺の前に立った!!!!!!! 万事休すか!?

「ちょっとキミ、そうキミ」

「は、はい・・・」

「男の人に、興味ある?」

・・・ないですから!!!!!!! 100%ないですから!!!!!!!

みんなも気をつけよーう。