生薬センソ配合!「救心内服液 30mL」でマッタリしてみた

シェアする

スポンサーリンク

ヒキガエルから採れる天然の動物性サイケデリクス「センソ」。サイケデリック中二病のころにヒキガエルを捕まえて刺激してみたことがある方も多いと思います。

合法ドラッグ体験記 – ヒキガエルでセンソ
ヒキガエルを刺激すると、不思議なトリップができる「センソ」が分泌されると聞いたので・・・捕まえてみました。

センソは漢方薬として「救心」にも含まれています。

ヒキガエルのセンソでトリップ!救心でも飛べるのか?
夏が近づいてくると、都内でもたまにヒキガエルと遭遇することがあります。ヒキガエルといえば・・・そう、センソです。

丸薬の「救心」は約2,000円するので、気軽には購入しづらかったですが・・・

ドリンクタイプの「救心内服液」もあるよと教えていただいたので、早速試してみました。

※「救心内服液」は医薬品です。購入時にご不明な点がありましたら購入先の薬剤師にご相談の上ご購入を検討ください

救心内服液 30mL

1瓶(30mL)中の成分・分量

ゴオウチンキ:0.6mL、ロクジョウチンキ:0.02mL、センソ:1mg、タウリン:500mg、チアミン塩化物塩酸塩(ビタミンB1塩酸塩):10mg、プロキシフィリン:50mg、無水カフェイン:50mg、アルコール0.5mL以下

なんともシャキッとしたパッケージ。丸薬の救心はオールドスクールなデザインですが、こちらは現代的ですね。

箱は側面から開ける方式。

くぱぁ。説明書も付属しています。

内容量は栄養ドリンクでは一般的な30ml。ヒロPのようにストローは付属しておらず、グイっと飲むタイプです。

疲労をポンと取りたいときに!ヒロオールPキング【レビュー】
疲れたときに役立つかも!? 昭和の香り漂うヒロオールPキングを試してみました!

救心内服液 30mLを飲んでみた

それでは早速飲んでみましょう。グイっと開けてグビっと・・・

ににににに、ニゲーーーーーーーーー。

「ケミカルか!」とツッコミたくなるような独特の苦さ。まったくおいしくありません。レッドブルのように炭酸や過剰な砂糖も入っておらず、仁丹をすりつぶして煮詰めたような味わいが口の中に残ります。

うーんこ れは口が進まない。次の一口を飲むのがイヤになる味です。

そして・・・あれ? パッケージには「シャキッと!」と書いてあるけれど、なんかマッタリしますね(個人の感想です)。首の後ろがボケーっとして、あーこのままグータラしたいなーという心地よさに包まれます(口の中にはマズイ味が残りつつ)。

もやーーーーん。

先日、最高級な栄養ドリンクを飲んでみたときは残念ながら何の実感もなかったけれど、救心内服液はしっかりと不思議な変化を感じることができました。

最高級ドリンク・ユンケルスターを飲んでみた【レビュー】
日本のドラッグストアで販売されている最高級栄養ドリンク「ユンケルスター」を飲んでみました。ひょっとしたらひょっとするのか・・・?

ただまんこ れ、使いどきが難しいですね。個人的には「シャキッ」という感じではなかったし、とにかく味がマズイため気軽に飲めません(その点、レッドブルなんかは無意識のまま自動販売機で買ってしまう常習性が怖いです)。最近はヘンなものを食べていないこともあって、ここまでのマズさは懐かしさすら感じさせます。

栄養ドリンクの「エスカップ」をコーラで割ると「エスコーク」というインパクトのある名前の飲み物が完成します。救心内服液もコーラで割ったりしたらおいしく飲めるのかな・・・どうなんかな・・・。

ご興味のある方、どうぞお試しあれ!

※「救心内服液」は医薬品です。購入時にご不明な点がありましたら購入先の薬剤師にご相談の上ご購入を検討ください