ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310と専用溶岩石プレートが欲しい

シェアする

スポンサーリンク

真夏のシーズンが過ぎて、実はいまくらいの季節のキャンプが一番楽しいです。空気が澄んでいるから星がバンバン出るし、夜は寒いけど寒いからこそ料理がおいしかったり、お風呂が気持ちよかったり。

虫の心配や、ウェーイなノリだけのイベサー連中もいないので、余計なことが面倒な人にもオススメです。

で、ずーっとこれが欲しいのです。まずこれ。

キャンプのときに使えるバーナーです。特徴としては、一般的なカセットコンロガス(鍋をするときのヤツ)が使えるんで、日本中どこでもガスを購入できるメリットがあります。アウトドア用の三角形のガスって、飛行機に持ち込めないし値段は高いし、いつも「ガスはどうしようかな」と悩ましかったんですよね。

三角ガスは低温の環境下でも使えるし、海外でも売っているのはメリットです(反対に、カセットコンロガスはまず売っていない。日本食材のスーパーとかで売っているというウワサのみ聞いたことがあります)。

で、カセットコンロガスが使えるバーナーなら他のメーカーからもいくつか販売されていますが、SOTOにはこんなオプションがあります。

遠赤外線効果の高い溶岩石が、肉や野菜の旨味を閉じ込めて、芯からふっくらとジューシーに焼き上げる、専用プレート!!!!!!!!

BBQやったときに本当に思うのだけど、炭火(遠赤外線)で焼くとだいたいなんでもウマイです。やっすい野菜でもパリっと香ばしく焼けるし、肉もフライパンで焼いたのとはまったく違う仕上がりになります。

このセットで、ししとう焼いたりキノコ焼いたりしたい!

難点としては、溶岩石プレートだけで重量が1kgあるところ。車で荷物をガーっと運べる人向けですかね。

かなり気になる商品です(買ったらレビューします!)。