【書評】マジックマッシュルーム完全栽培マニュアル

シェアする

スポンサーリンク

シロシビン・シロシンを含むキノコ、通称マジックマッシュルームは、2002年に法律で規制されるまでは自由に栽培・所持・使用ができていました。マジックマッシュルームでサイケデリック(変性意識)な体験をした人も多いです。

私も自宅でマジックマッシュルームを大量に栽培していました。貧乏でなにも食べるものがなく、冷蔵庫の中にはマジックマッシュルームしかない・・・というシャレにならないシャレのような状況もありました。

現在は法律で規制されているため、栽培・所持はまったく行っておりませんが、自由な時代にこんな本が発売されていました。

この本はマジックマッシュルームの栽培方法に加えて、体験談や失敗談がたくさん載ってます。何も知らない一般のサラリーマン(筆者は研究者ではなく会社員でした)が、試行錯誤しながらキノコ栽培に挑戦し、方法を確立していく姿。人間のあくなき探究心にココロ動かされます。

アメリカでは大麻の解禁が続いていますが、個人的には大麻は「娯楽」や「リラックス」の要素が強く、マジックマッシュルームとはかなり体験が異なると感じています。

マジックマッシュルームのような「精神世界の探求」ができるものがもう一度解禁されれば、宗教家やアーティスト、精神医学、スピリチュアルなものに関わる人にとって、ものすごく有益だと思います。

では最後に、まだ栽培がOKだった時代の懐かしい写真を添えて。今は持ってないから欲しいとか言わないでネ!

kinoko3

にょきにょき

kinoko7

にょきにょきにょき(左側のはカサが開きすぎた)

kinoko9

ぽん!

※現在はマジックマッシュルームの栽培・所持・使用は完全にNGなのでダメ、ゼッタイ。

※この投稿は違法行為を助長するものではなく、書評と思い出話です。